Quote 26 Sep 2 notes
地球の自転は6億年前には約22時間であり、1年は約400日だった。地球誕生直後の1年は2000日相当と考えられる。このようにかつて早かった自転速度は徐々に遅くなっている。これは、月や太陽の引力によって起こる潮汐作用で動く海水が自転運動よりも遅く、摩擦抵抗として作用するためである。10億年後には地球自転は31時間になると試算されている
  1. jansaspapers reblogged this from hakkuru
  2. hakkuru posted this

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Powered by Tumblr.